もうこうなりゃ歌に溺れよう♪              さらにもう一つコンサートへ行こう!

シリーズ日本の歌I
森田童子とその時代歌
〜松本亜紀子 ソプラノ リサイタル〜



◆予定曲目

ぼくたちの失敗
雨のクロール
淋しい雪
ぼくが君の思いでになってあげよう
みんな夢でありました
たとえば ぼくが死んだら
哀悼夜曲------------------------森田童子

ひこうき雲----------------------荒井由実

いちご白書をもい一度 ------------バンバン

ホームにて----------------------中島みゆみ

加茂の流れに--------------------かぐや姫

なごり雪------------------------イルカ

君と歩いた青春------------------太田裕美

まぼろしのつばさと共に----------五つの赤い風船

サルビアの花--------------------もとまろ

遠い海の記憶--------------------石川セリ

さようなら----------------------NSP

北山杉--------------------------うめまつり

他、

*曲目を変更させていただく場合もありますので
 予めご了承ください



◎ソプラノの弾き語りが紡ぐ時代の名歌 ————
歌とともに生きた、ひりひりと美しく、我らの時代

2008年3月16日(日)14:00開演(13:30開場)
茨木市市民総合センター (クリエイトセンター)センターホール


ソプラノ&ピアノ 
松本亜紀子

大阪教育大学教育学部教育学科芸術専攻音楽コースでシューベルト・ヴォルフを中心にドイツ歌曲を学ぶ。卒業後はフランス、イギリス、ロシア、日本の歌曲にも取り組み、特にイギリス歌曲は16世紀の古典歌曲から20世紀の作品まで幅広いレパートリーを持つ。 1999年ヴォーカルアンサンブル「The Owlets(アウリッツ)」を結成、伴奏を弾きながらトップパートを歌うという独自のスタイルで、言葉と旋律のむすびつきを重視したアンサンブルを目指して指導にあたっている。この他、近畿各種の合唱団に指導者、ヴォイストレーナーとして招かれ、コンクールでの受賞などに貢献している。
歌曲・合唱曲の伴奏者としても活動する。第7階JILA音楽コンクール声楽部門入選。2001年12月.2002年12月.2005年12月.青山音楽記念館にてソロリサイタルを開催。また2004年7月には交野市の星誕音楽堂にて初の弾き語りによる歌曲のリサイタルを行っている。2006年10月(財)茨木市文化振興財団主催「火曜日音楽サロン」出演

With
女声アンサンブル 
The Owlets(アウリッツ)

寝屋川市立第六中学校コーラス部のOGが、それぞれの有人と共に1999年に結成。指揮者が伴奏を弾きながらトップパートを歌うという独自なスタイルで、言葉と旋律の結びつきを重視した音楽作りに取り組んでいる。第11回「交響詩ひめじ」合唱コンクール最優秀賞。2006年10月(財)茨木市文化振興財団主催「火曜日音楽サロン」出演


全席自由席 前売2.000円(当日2.500円)
※就学前のお子さまは御遠慮下さい。
◆チケットの取り扱い・お問い合わせ 
(財)茨木市文化振興財団 072-625-3055 (茨木市市民会館1階 8:45〜17:15)
◆その他の販売所
ローソンチケット 0570-000-777・Lコード予約0570-084-005(Lコード56836)
◆主催:PAPI:(Perfomming Arts Project IBARAKI )
◆共催:(財)茨木市文化振興財団
◆制作:アンド企画

●アズーラボラトリーでもチケット販売しております。072-624-3801


※PAPIは美しく前衛的な芸術表現を茨木に紹介していくために立ち上げた企画ユニットです。岡村満(財団法人茨木市文化振興財団)がデレクターとして芸術面と運営面における全責任を負います。これは芸術表現活動に対して深い理解と温かい協力を捧げていただける方々の穏やかなつながりによって支えられる活動です。

Act.1◆「コンサートドラマ〈ピアノのはなし〉」(2006)クリエートセンター・センターホール  Act.2◆岡村満展「REBORN〜哀しみの終る時.2」(2006)福祉文化会館ギャラリー
Act.3◆「森田童子とその時代歌〜松本亜希子ソプラノリサイタル」(2008)クリエートセンター・センターホール

[PR]
by azure-laboratory | 2008-02-14 11:48 | ライヴ情報
<< 08.3.30 カンマーシュ... 2/17(日)サンデークワイア... >>