現代美術-茨木2006展 06.5.30→6.4

現代美術-茨木2006展
会期:5月30日(火)〜6月4日(日)10:00〜18:00 最終日は17:00まで
会場:茨木市立上中条青少年センター・青少年ホール 
   大阪府茨木市上中条二丁目11-22 tel 072-622-5180

2006展 特集作家 

澤田周平(平面)  久下典子(絵画)  上田章子(写真/コラージュ)

いづれの作品も実験的要素たっぷりと20〜30代の希望と不安が交錯する黄金の日々を饒舌に謳い上げる。はず。作品と作者は、そのままこの社会の鏡であり、穿たれた窓そのものであります。散歩やジョギングの途中に、一寸ARTに触れてみるのもお洒落です。会場付近は緑が今とても美しいですよ。しかも会場から徒歩3分でアズーです。ついでにアトリエ訪問でもお気軽にどうぞ。(要電話予約/072-624-3801)

今年で33回目を迎える本展覧会は、
※ 1968年に茨木市展のB部門として設けられた「前衛美術部門」を第1回として始まりました。第3回展からは、アンデパンダン形式(無審査、無賞)として市展から独立し、茨木現代美術の会と市教育委員会が共催で行われて来ました。

1982年以降アンデパンダン形式の公募部門と数人の作家を招待する「特集作家」部門の2本立ての形式へと移行させ、現在に至る。

特集作家は、出品作家相互の投票から次回特集作家が選ばれ、また特集作家経験者の有志による実行委員会によって、展覧会そのものを運営しています。

作家集団の自主運営が実現できていること、それも地域性にこだわらない広範囲にわたる作家の集まりであることは大きな特徴です。(※Work&Words 茨木現代美術1981〜1994記録誌より抜粋)

アズーアートラボ研究生の

岡橋理恵(立体造型) 閨与志子(油彩) 森嶋冨美絵(コラージュ)

が出品しますので是非是非お近くの方も遠方の方も御観覧下さいますよう
お願い申し上げます。 

藝術型市民参加のアートフェアです。どうぞ美術に『触れて』下さい!





5月28日(日)午後3時より作品搬入と展示の受付スタート!!
出品規定:平面、立体、パフォーマンス等、表現形式は問わない。
点数;特に制限はないが、壁面3m以内に展示できるもの。立体等の場合は、他の作品に著しく迷惑をかけないもの。
(ただし、展示スペースを確保するものではありません)
作品出品料:1.000円 搬出6月4日(日)午後5時〜7時

●会場にて特集作家を交えてのディスカッション 6月4日(日)午後3時〜5時 
この時に次回特集作家の選出のための投票と集計を行います。この機会に会場に出向けない方は期間中受付け周辺に投票箱が設けられますのでお気に入りの作者名を記入して投函して下さい。(尚、いままでに特集経験のある作家は対象外となります。展覧会目録をご参照ください)
c0035667_17501460.jpg


○ 2005年展出品 中沢照幸「Phamacie 12」 既製品にアクリル絵具
[PR]
by azure-laboratory | 2006-05-27 17:48 | アート
<< 特集作家3名 公募44名 合計47名 9.5人 >>