うちへ帰りたい

c0035667_23361580.jpg

2012 8/26(SUN )

祖父の芽、母の目、娘たちの目
〜3世代で考える東北と日本〜

時間 午前10:00〜12:00
会場 Studio Orange a gogo

東日本大震災で多くの人が被災し、原発事故で多くの人が避難民となりました。
現在関西には5000人以上の人が国内難民となり避難されています。
今も、東と西では全く違った行動や状況が起きていることを、テレビや新聞では報道されず、西日本の人が知る事はありません。
3・11その時、そしてその後に起った真実を
避難者自身が語ります。

主催:3世代で考える東北と日本の集い関西
連絡先:072-620-0550 Orange a gogo

オレンジアゴーゴー
〒567-0817 大阪府茨木市別院町3-30 掛谷第四ビル3F
 Webページ オレンジアゴーゴーで検索

出演 Taiks 1
原発が日本に54基もあるのは何故?
柴野徹夫(いばのてつお)さん
1937年生まれ 新聞記者を経てフリージャーナリスト
憲法9条・メッセージ・プロジェクト(K9MP)編集統括

 Taiks 2
真実の3・11大震災と原発事故
古部真由実(ふるべまゆき)さん

大阪生れ 大阪で広告営業を経て茨城県の「独)防災科学技術研究所」勤務中に被災し地元大阪へ母子避難。昨年、東日本大震災県外避難者西日本連絡会「まるっと西日本」を立ち上げ避難者向けの支援情報のメールマガジンと新聞を発行している。
http://maruttonishi.jimdo.com/

和太鼓演奏
びんか さん

茨木市西福寺を拠点に活動する「るんびに太鼓」に出会い、2012年に結成。チーム名の「びんか」とは、仏教における空想上の鳥「迦陵頻伽(かりょうびんか)」から、何度聴いても飽きることのない音を奏でたいという思いが込められている。東北での活動にも力を入れている若き演奏家たち。

http://www.facebook.com/vinka.jp


お話しと演奏のあと、交流会を予定しています。お時間のある方はぜひご参加ください。

8.19(日)午前中 びんか のリハがあった。オレンジからの機材撤去を少し手伝う。
とても感じの良い娘たちの魅力についファンになってしまいました。ぜひ、みなさま
8.26 オレンジでお待ちしています! t.n
c0035667_0282510.jpg

[PR]
by azure-laboratory | 2012-08-19 23:43
<< 秋の体験入学 アズーアートキ... AAF2012に参加しています... >>