GOSPEL AWARDS 2010

c0035667_21343362.jpg

2010.9.20(MON)
エル・シアター(大阪市中央区北浜東3-14)
楽屋入り 10:30〜 開会式12:00〜 
フレッシャーズ部門 第一幕 第6番目
ALC10 登場! 1:25 pm



他所のキッズクワイア後の、長い暗転の中、
10本のロウソクの灯が全てともると

バックトラックのサウンドがステージに流れ、照明は徐々に明るくなり
シルエットからディティールを明らかにしていく10人。

連日、眠られず、食べられず、吐きそうになりながら不安と緊張の重圧に耐え続けてきた
クワアイアが大阪市中央区北浜3丁目の「エルシアター」
「GOSPEL AWARDS 2010」の舞台に立つ。

四国、中国、関東地区から集まって来た実力派ぞいろいの中、
直球勝負でど真ん中投げ込んで来ました!。

その誠実さ、ひたたむきさが評価された様に思います。
謙虚で貪欲な素直さが、聴く者の胸を打つ!。


「6年目やってきてこれほど嬉しいことはなかった。」
とゼネラルマネージャー鰆木の談。

感情を越えて、損得を越えて、達した愉快がありました。
実力派はみな謙虚でした。


様々なクワイアを身じかに感じて、
私達と「地続きやんか!」と感動したり、
「うわ〜っ」言いながら 違い感じたり。


午後4時 昨年のエキスパート部門最優秀賞がゲスト出演し、
強烈な個性とパフォーマンスを披露。

審査員から総評と各賞の発表。
ムードメーカー賞はいらない。
ベスト・スタイリスト賞も不要。
最優秀賞か優秀賞!
音楽的なところを評価してもらいたかった。

各部門 最優秀賞 1クワイア 優秀賞 2クワイア

フレッシャーズ部門 優秀賞
スポットライトが客席を流れるように回転して照らし、
ドラムロールが鳴り響く!

Q-VOX !  うわ〜! 歓声が上がる。

確かに旨かったよなあ。 納得やね。おめでとう!
じゃ、次ぎは絶対・・・

もうひととくみは

エーエルシーテン !

ようお〜し!! クワイアが抱き合って歓んでいる。

上の席からクワイアが降って来た。
(男子と女子の席が少し離れて座っていたので)
男子も女子も握手をし抱き合った。
大のおとなが泣いていた。

各賞の代表と最優秀クワイアがオンステージする中
授賞式にALC10代表のクワイアが2人、
ブラックスーツにブルーのストールが眩しい。
舞台と客席最後部で立ち上がって
大きく手を振ってエールを交換した。

熱い気持が沸き上がってくる。体が震えた。
全力でぶつかってよかった。
持てるものを全て出し切ってよかった。
このメンバーで練習を積めてよかった。
最後の最後まで諦めなくて良かった。
この感動は、プライスレス!

在籍3年から半年のクワイアが短期決戦で挑んだ
SPユニット Azure Lala Choirの10人
指揮者なしベテランなしのコンテスト初出場で初授賞

この試練と栄光はきっと主からのメッセージ。
汝、練習を怠ることなかれ!

賞保持者の宿命を背負ってしまった訳だから、
さらに過酷で真摯な修行が待っているにちがいない。

主は汝、自らが進むべき道をお示しになった。

何気ないほんの日常の瞬間にも奇跡の光景が刻まれている。
c0035667_21373225.jpg

 
ゴスペル・アウォーズ2010 
主催/スポーツニッポン新聞社 (財)大阪労働協会 
後援/大阪府 大阪市 毎日新聞社 毎日放送

フレッシャーズ部門 優秀賞 ALC10
c0035667_21395254.jpg

「太陽と青空の下で」のゴスペルアウォーズ2010もご覧下さい。
http://aozorabimbam.at.webry.info/201009/article_2.html

無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2010 Azure Art Laboratory All Rights Reserved.

[PR]
by azure-laboratory | 2010-09-22 21:06 | ゴスペル
<< 中澤てるゆき作品展 満員御礼!国境なき医師団ゴスペ... >>