駅、港、空港、乗換えや荷物の積み降ろし、旅程

 表現力とは借物ではない自分自身の美意識を持つということである。「芸術する」ってことは物真似からの脱出を計ることです。人が育つ歓びと重責は、集う人達の大阪ならではの人情とユーモアによって支えられています。

 H8年に、インディーズCDレーベルを持つ、異世代異ジャンル(写真/デザイン/音楽/現代美術)の共同アトリエとして賃貸民家を簡易リノベーションしアズーが始まる。 H15年、人生最大の借金(国金より)をして地下1F地上2Fの手作りスタジオ&アトリエ兼自宅を多くの友人と妻の手と知恵を借りて建てる。工期1年7ヶ月。H17年より芸術教育を中心とした地域活動を行っています。その一つが大人と子供の美術教室(4才〜80才)であり、また85才まで歌い続けるのが目標のゴスペルクワイア(現在平均年齢38.2才)があります。さらに、お寺の境内でのアート&ロハスな蚤の市も好評です。 小中学校の元校長先生が担当する柳澤学園(算国/無料)では、学藝両道を緩やかに掲げて学ぶこと楽しんでいます。自学、共学の気持が自然と生まれる場であることが希望です。 

どの時代も普遍的に「芸術」は人を幸せにする力がある。それを伝えて行きたい。

                              中澤てるゆき                    

H22年6月/某公募用の原稿より
[PR]
by azure-laboratory | 2010-07-27 20:38
<< 満員御礼!国境なき医師団ゴスペ... マニアのための夢日記(三夜) >>