<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

MODALITY 2008/Wisdam               照明が与えられたにせよ

雨に打たれて佇む作品が、我が家の玄関の軒先きにある。
反芸術「ダダ」の巨匠マルセル・デュシャン の影響そのままです。

デュシャン は、わたしより71才年上のフランス人で、わたしが小学4年生のときに他界しました。その2年前に発行された、

文の続きと写真を見る
[PR]
by azure-laboratory | 2009-02-24 20:11 | アート

GOSPEL WEEK --(FEBRUARY)--

たちばな玉櫛保育園 訪問ライブ 09.2.10(tsu)10:40am→11:10
サンデーゴスペルクワイア ライヴ Vol.3 画廊橋本工務点
09.2.15(sun)14:30 →OPEN 15:00→START→17:00

18年前に専門学校でクラス担任をしていた頃の卒業生がクルマで帰っていくのをアズーの玄関に立って見送った。とっくに夜は更けていた。学生時代にコピーバンドのヴォーカルを担当していた彼女のミュージシャン魂にきっと火がついたのではないか?と思いながら。生で聴くゴスペルミュージックとサンデークワイアのピユアな歌声や身振りに、一生懸命なステージに琴線が触れたのだ。わたしはサッポロ黒ラベルを空にして想像してみた、表現者としてまた歌うたいの道を歩き出す人の姿と、刷新され続けていくララクワイアの未来を、少々大袈裟な構図をイメージして楽しんでみた、したたかに酔いにまかせながら。  
             たちばな玉櫛保育園 訪問ライブ リハーサル風景
c0035667_11451259.jpg


文の続きと写真を見る
[PR]
by azure-laboratory | 2009-02-20 11:54 | ゴスペル

築120年の木造倉庫(元小学校校舎)で聴くゴスペル!

c0035667_18512787.jpg

2009.1.25(sun) 9:55am

透明で硬質な太陽光線が眩しい快晴の冬の朝であった。
わたしは気ままな散歩に出かけた訳ではなかったが、
某所を北から南に向かって歩いていると、
東から西に向かって坂を下って来た人々と出会った。

クロスロードで同僚に出会う幸せ。
駅から徒歩で、クルマや自転車で、歌うたいが集まってくる。
地下スタジオには20名ちかい人たちがテンションを上げている。

続きを読む
[PR]
by azure-laboratory | 2009-02-01 18:56 | ゴスペル