<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

サンデーゴスペルワークショップ 参加者募集(4回完結)

あなたもゴスペル歌ってみませんか?


2008年1〜 2月の日曜日、4回限定のワークショップを行います。1/20より毎週日曜日、午前10時〜12時までのレッスンを
計3回実施し、4回目の 2/17(日) にステージライブをします。

指導:中川誠十郎(「Azure Lala Choir」 常任指揮者 )/ YUKI(ピアノ伴奏)
/ junaica(ボイストレーナー)


参加資格
●中学生以上の男女で、以下レッスン日程3回のうち2回以上出席できるかた。
● 2月17日のリハーサルと本番に出演できるかた。
●レッスン日:2008年 1/20 ・ 1/27 ・ 2/3  各日曜日午前10時〜12時
●レッスン場所:茨木市上中条2-8-32 アズーB1スタジオ
●ステージ :2008年2月17日(日) 
 茨木市立クリエイトセンター2F 「多目的ホール」
●参加料:1月2月 各月/5.000円(税込み)ステージ 出演費用を含む。
                自宅練習用のCDと歌詞カード 別途1.000円
◆応募締め切り08年1月19日(但し定員になり次第締め切らせて頂きます)
◆募集定員/先着30名限定
◎お問い合わせ:お申込みは 
アズーアートラボラトリー(072-624-3801)までお気軽にどうぞ。
[PR]
by azure-laboratory | 2007-12-23 14:43 | ゴスペル

神様からのプレゼントがピカピカ輝いていました

12.9 「FRIENDS Will be FRIENDS」         
アズーララクワイア ゴスペル クリスマスコンサート2007
13:30スタート!クリエイトセンター センターホール 

満員御礼!補助椅子60席全部出しても立見の出る盛況振りにクワイア、スタッフ大感激!で大感謝! 1階、2階、通路、補助席、540人強のオーディエンスの期待をふくんだ熱気。開演直前ホールの空調温度を2度下げて開演を迎える。

リズム、メロディー、ハーモニー、そして日頃体験し得ないボリュームと照明効果。
3才〜小6までのキッズクワイアから始まり、新人のバンビーズのステージを経て、レギュラーメンバーによるステージ。15分の休憩後、毎回クワイアのバックを努める信頼のララバンドの白熱のインストゥルメンタルから始まる第2幕は、バンビ+レギュラー=アズーララクワイア!さらにゲストダンサーが花を添える!
そしてララキッズクワイアを加えて圧巻のフィナーレへ!
c0035667_16245544.jpg

最終曲は楽聖ベートーベンからの人類への贈り物「歓びの歌」joyful jpyful !
そしてアンコールは昨年のクリスマスコンサートのアンコール曲「IMAGIN」で世界平和と美しく清らかな心をジョンの魂とともに唄い。フィナーレはイギリスが生んだ栄光のロックバンド「クィーン」のナンバー「FRIENDS Will be FRIENDS」では、「ともだちは、いつまでもともだち」と歌い上げます。大人になっても、年をとっても、遠く離れても、ずっとともだちでいたいと思う人がいる*
と唄うアズーララクワイア、アズーララキッズクワイア。

会場にいる全ての人が大きな渦の中にいて同じ時を過ごしている。そんな実感が共有できました。それはほんの一瞬の出来事であったとしても、聴衆と演者、照明と音響と映像、受付と会場とクワイアとバンド、新人と先輩、大人と子供、お年寄りと障害のある人、舞台と舞台裏。

音楽って良いよなあ〜。ステージって凄く凄く大変だけど素敵だよな〜。

終演後会場を後にする一人一人の顔には、
音楽の神様からのプレゼントがピカピカ輝いていました。いやホンマ。

*印はコンサートパンフレットのごあいさつからの引用

ステージの様子を見る
[PR]
by azure-laboratory | 2007-12-19 16:38 | ゴスペル

アズーララクワイア ゴスペル クリスマスコンサート2007

12.9 「FRIENDS Will be FRIENDS」
13:30スタート!クリエイトセンター センターホール 

c0035667_10201976.jpg


364日ぶりにセンターホールのステージに立つ
アズーララクワイアとララキッズクワイア!

市民ゴスペルとして発足して2年半が経ち、楽しいから、面白い!愉快!から辛い!へ
苦しいから、冷静へ、そして静かな情熱に。季節に木の葉が何度も色めくようにクワイア一人一人が自分と集団全体を、そして音楽と舞台表現を、なにより「歌」と向き合い見つめてきた過程がこの時間の束の中にあります。 じぶんの「うた」を磨くことで、もう一度組み立てていく厳しさと、それを一つクリアした手応えが鮮明に伝わってきます。先人に対する憧れや畏敬、仲間に対する信頼や感謝、そんな気持ちがこの町にこの歌に、家族や兄弟、息子や娘に恋人に注がれる「ラブ」の様に溢れることでしょう。ゴスペル(いいニュース)に出会ったら、まずニコっと笑ってください。それがルールです。たった一つのお約束。ではごゆっくりとハッピークリスマス!  (つづく)

12.1の時点で既にチケットはSOLD OUTして数週間が経ってしまいました。
茨木文化振興財団、フミレコード阪急駅前店、共に発売は終了しておりますが、どうしても観たい聴きたい!という方は直接アズーまでご相談下さい。若干数なら手配できる場合がありますので、あきらめずお電話下さいませ。 azure art laboratory 072-624-3801

12.9 13:00開場 13:30演奏スタート! 12:00より開場整理券を配布します。
当日券はございませんので御了承下さい。

【アズーララクワイアの主な活動記録】
[PR]
by azure-laboratory | 2007-12-07 10:26 | ゴスペル