尼崎アートフェスティバル2013 なのよ!

c0035667_2023029.jpg

AAF2012に、中澤てるゆきが出品しています。キャンバスにカラーコピーと木炭、アクリル絵具で描かれてます。木と透明アクリルの額縁の中に620×840(mm)のキャンバスが納められて壁面に配架されてあります。作品タイトルは「Modality2013 ---osoi---karui---」。

作家プロフィールと共にある作家のコメントにも一苦笑させられます。
尼崎アルカイックホールにおこしの折は是非、尼崎総合文化センター 美術ホール5階・4階・屋外をご覧下さい。関西の美術シーンがおうよそ手に取って分かります。 また中澤作品を見る事ができる数少ないチャンス!です。

さらに11.17(日)PM2;00〜4;00まで 
ワークショップ「2Dの冒険/アマモン降臨!!」
対象/小学生以上 定員20名 参加費無料 短時間で大量の怪物を描くWS。身近な画材でアマモン(尼崎モンスター)をジャンジャン描きましょう! 完成した作品は、その場でピンナップ! AAF2012の会期中会場に展示します。 講師はアズーアートラボラトリー 主宰 中澤てるゆき が担当いたします。ホラー&ファンタジー、アドベンチャー! お申し込みは 06-6487-0806 尼崎総合文化センター 文化担当まで 定員になり次第締切りですが、
では会場でお会い致しましょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以下AAF2013 HP より




「尼崎アートフェスティバル」は、関西を中心に活躍する作家にスポットを当て、現代の美術表現の魅力を紹介する展覧会で、2012年からの継続展となります。
本展はジャンルやテーマを問わず、自由に作品と親しみながら技法の幅広さや素材の豊かさを体感していただける内容となっています。
今回はあましんアルカイックホール・オクト前にも会場を増設し、従来とはひと味違った雰囲気の中でも作品をお楽しみいただけます。
平面と立体が織りなす会場はまさしく美術のお祭り広場です。72名の作家によるユニークな美の競演をお楽しみください。
また、会期中には出品作家によるワークショップを開催します。作品を鑑賞するだけにとどまらず、創造する楽しみやヒントを学びながら新しい美術表現に触れていただければ幸いです。

会場
尼崎市総合文化センター
〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2丁目7-16

会期
2013年11月2日(土)〜2013年12月1日(日)

料金
一般 500円/大高生 300円
※中学生以下無料。
※団体・シニア・身体障害者割引あり。
[PR]
by azure-laboratory | 2013-11-09 18:49 | アート
<< 謹賀新年 西暦2014年 覚醒の時 2013年8月 雑記 >>