第40回 現代美術-茨木2013展 開催中!

2013.5.27(MON)〜6.2(SUN) 
10:00〜19:00 ただし最終日は17:00まで 火曜日28日は休所日
会場/茨木市生涯学習センター2F きらめきホール ホワイエ 1F展示エリア
(茨木市畑田町1番43号 電話072-624-8182)
c0035667_027023.jpg

最終日(6.2/SUN)にはアーティストトークとワークショップがあります。
15:00~17:00 会場にてアーティストトーク。【参加費無料】
2013年度特集作家によるワークショップ
10:00~12:00 工芸室にて。【参加費無料】事前申込み制 定員20名 小学生〜社会人まで 「みんなでつながる・絵を描こう」は、みんなで描いた絵を一枚に結合するとまた違った絵に仕上がって見えてくる。そのシステムを使って自由に制作しちゃいましょう!画材は準備いたしますので、汚れてもいい服装でお越し下さい。完成作品は展覧会会場に展示いたします。閉会後各自の作品はお持ち帰りできます。お申し込み、お問合せは 茨木市文化スポーツ課 T. 072-620-1608



今年は第40回 
「現代美術ー茨木2013展」です。
チラシに現代美術ー茨木の主旨が次のように掲載されています。
「現代における、新しい表現を模索する作品をアンデパンダン(無審査)形式で募集します。
本展は『公募部門』と『特集作家部門』で構成されています。出品者の中から
数名の特集作家が選ばれます。」
c0035667_0271451.jpg

今年の記念すべき40周年の年に
友人の杉本晋一氏が特集作家としてピックアップされています。
(チラシ一番上に本人が写ってられる方)
今年はアメリカでの個展を夏に控えて
ノリにのってる杉本氏、
どんな作品の展示を見せてくれますかねぇ?
個人的に観者としても楽しみにしてます。
私は「GPS」(鯉のぼりの作品)で出品予定です。(浜本隆司氏のブログより引用)

そうして私は「modality /pedantic/pearl peace」(Ver. IBARAKI)を展示しています。さらに私の右側には昨年度の特集作家の山本修司氏の作品が並び、その手前の床には野村正則先生の作品が位置しています。まるで現代美術銀河系団。 常連、新人、学生、趣味の人、様々なのが面白い。作ること、描くこと、見せること、その欲望、その原始性が印象に強く残る。今を生きる表現を通じて表われてくる人間の心の手触りを感知してくださいね。    (中澤てるゆき)
[PR]
by azure-laboratory | 2013-05-28 00:08 | アート
<< 6月、5番目の日曜日は「きみの... GARAGE SALE 5/2... >>