京都でユニチャリティーフェスタ2013 大阪で茨木音楽祭2013

ゴールデンウイーク後半の5.3(金/昭和の日)と5.5(日/こどもの日)
梅小路公園では野外ライブが2daysで行われ、世界の屋台が軒を連ねて、味自慢で来客を楽しませ、京都ならではの参加バンドのラインアップに、時空を越えてトリップしてしまいました。京都、発上陸のアズーララクワイアに「こういう音楽のジャンルがあるのか?」と素朴な感想などを頂き、はんなりと受け入れて頂いたお客さまに多くの感謝を捧げます。
c0035667_22562886.jpg

そして翌々日の茨木神社の境内。南の大鳥居の下、藤棚の前の7.2m×1.8mの特製キャンバスにアートキッズコミューン2013が出現。




アズーアートラボラトリーのアートキッズ+飛入りのキッズたち総勢約20名overでライブペインティング(現場制作)をしました。さらに、参道の石畳の上に展開された「地上絵巻」(0.94m×14.4m)はキッズ+おとなの世界。パパ、ママ、グラパ&グラマも腕を振るっておられました。
c0035667_22575571.jpg

c0035667_22585790.jpg

c0035667_22595757.jpg
c0035667_2314966.jpg

また茨音出演者のミュージシャンやスタッフも一筆!。アートキッズにインスパイアされてしまった様子でした。 アートキッズのライブペインティングは2009から参加してますが、今回が一番飛入りが多かったです。それで、完成まで行かずに途中で制作を放棄し中断してしまいました。今年のテーマが「未来」だっただけに、まだ来ぬもの「未完」で終ったことは理にかなっている? のかも知れません。 絵を描くことの欲望は、とても原始的な力に関っているんだなっと再認識させられる盛り上がりでした。「来年もまた」と作品を観た実行委員長の一声に、次回のプランがふと立ちのぼるってくるのでありました。ともあれ、5月とはいえ太陽光線をいっぱい浴びての立ちっぱなしの約4時間、よくやったなあ!アズーアートキッズたち! それに飛入りのキッズたち! 思いっきり体を動かして絵を描くことは何て面白いことなんだろう! 人前であろうとなかろうと、とにかく大きく手を動かすことでテクもアイデアも後からついてくる。それがライブの面白さやと思います。 こういう体験を踏んだ子はきっとまた自分の作品にフィードバックされるものがきっとあります。11時〜15時まで、途中30分のお弁当タイムをはさんで巨大なキャンバスと絵具、そして各自のイメージと対決を繰り返してくれました。 ほんの一瞬でも彼等の頭の中から日常的なノイズが消えた瞬間があれば、アートキッズコミューン2013は成功したと言えるのかも知れません。また、それを観た大人たちが、ジェラシ−を抱いたとしたら大成功なのでしょう。 いづれにせよアートキッズは希望の星、最後の切り札であることに変わりはないのです。


G.W連休中に京都で大阪でアズーの音楽と美術に思いを寄せ、足を運んで下さいました皆様、ご多忙中、お暑いところ、誠にありがとうございまいました。今後ともまた是非とも宜しくお願い申し上げます。さて次回は、5.26(SUN)11:00〜16:00 Azure Art Laboratory 前庭スペースのガレージセールにて、お会いいたしましょう! お洒落、キュート、掘り出し物、多数あり。ゴスペルミニライブ、キッズシアターなどもあります。お散歩ついでに是非おこし下さい。
アズーアートラボラトリー 大阪府茨木市上中条二丁目8-32 TEL.072-624-3801
[PR]
by azure-laboratory | 2013-05-19 02:28 | イヴェント
<< GARAGE SALE 5/2... GWは ACL と AKC ... >>